FXはサラリーマンに最適の副業です。初心者こそ始めるべき

副業収入を得たいという需要はあらゆる年代で年々高まっています。

会社に頼らない収入を得るため、副業としてFXを検討している方も多いのではないでしょうか?

この記事では

  • 副業としてFXを始めてみたいけどよくわからない。
  • 忙しいサラリーマンでもFXを副業にできるのか?
  • 初心者がFXで稼ぐための具体的な方法について知りたい。

といった悩みに答えていきます。

副業の種類とサラリーマン向けの副業について

労働型の副業と不労所得

 副業と言えば何を思い浮かべますか?ダブルワークで飲食店や代行運転等のアルバイトをしている方もいますし、今の時代はネットで稼ぐ方法も多数あります。例えばクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを利用して、WEBライティングやWEB制作のお仕事を副業にしている方もいます。最近ではプログラミングや画像編集も人気の副業で、クラウドソーシングサイトから仕事を受注して副業にしている方も多くいますね。これらは全て『労働型』の副業と言えます。

労働ですから、専門的な技術やサービスを提供してその対価を得るということであり、副業といえど簡単に収入を得るというわけにはいかないですよね。初心者が一から技術を習得して収入にまで繋げるには、それこそ転職するぐらいの姿勢で勉強しなければなりません。

半不労所得型の副業

では、最近人気のユーチューバーやアフィリエイトはどうでしょうか?人気が出れば自分のコンテンツが資産になり継続的に広告収益を生んでくれるので、半不労所得と言えます。

しかし、はっきり言って至難の業です。

資産になり得るコンテンツを生産する技術、それらに取り組む膨大な時間が必要になってきます。

また、どんなに時間をかけて素晴らしいコンテンツを用意したとしてもそれらを収益化するためにはマーケティングの知識と技術が必要不可欠になってきます。

忙しいサラリーマンにとって収入になるかわからないものに大きなリソースを注ぐのは非効率です。

FXや株、不動産等への投資

労働型の副業はやれば確実に収入になるものもありますが、忙しいサラリーマンが副業を考える場合、『労働』から脱却して、働かずにお金を稼ぐ『不労所得』を得る仕組みを構築していくことが大切になってきます。 

副業初心者、サラリーマンにこそFXがおすすめである理由

初心者でも始めやすく『不労所得』による資産形成を目指せる

FXは通貨を売買して差益を得るわけですから、簡単に言うと勝ったか負けたかが全てであり結果がわかりやすいです。また土日以外は基本的に24時間取引できますので、自分の時間に合わせたトレードスタイルで相場に参加することができ、レバレッジを効かせて少額からのトレードでも大きな利益を得られる可能性があります。

初心者でも、口座開設をして売買方法さえ覚えてしまえばとりあえずトレード自体はできるので、参入障壁は意外と低く始めやすいのも特徴です。

また、売買のルールを決めて取引したり(システムトレード)、取引自体を自動化(自動売買)することによって、効率的に安定した収益を目指していけることも大きな魅力です。

投資経験は関係ない

結論から言うと、初心者でも勝てるようになります。株や先物取引の経験があればFXにも馴染みやすいとは思いますが、「儲けられるか」に関して言えば未経験でも全く関係ありません。もちろんトレードに必要な知識を勉強することは必須ですし、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などは勉強すればするほど奥深い世界で覚えることも多いですが、専門的な知識を網羅していないと勝てないということは全くありません。むしろFXに詳しければ勝てるというものではないのがFXです。

トレード方法は様々で稼いでいる人でもその手法は千差万別です。市場と向き合いながら、自分なりの方法を確立していくことが大切になります。

裁量トレードとシステムトレード・自動売買

FXでのトレードの方法には大まかに2種類あります。

裁量トレード

手動取引とも言い、自分でエントリーポイントを決めて、利益確定や損切の決済までを行うトレードです。自分の判断で行うためトレードスキルや相場分析が必要になります。

・世界の景気動向から市場の動きを予想するファンダメンタルズ分析

・チャートのパターンや過去の値動きから先の展開を予想するテクニカル分析

相場分析には主にこの2つがあり、これらを学んでいく必要があります。

メリット

  • 相場分析ができればいつでも稼げる。
  • ここぞというポイントでエントリーできれば大きく利益を取ることも可能です。
デメリット
  • 相場を見極めるための経験や知識が必要になる。
  • 最適な売買タイミングを捉えるには、チャートに張り付く必要がある。
  • 予想外の値動きをしたときに、感情的なトレードしやすい。
システムトレード、自動売買

裁量を一切排除して、一定のルールに沿って機械的に売買を行うのがシステムトレードです。またその取引自体を全て自動で行うのが自動売買です。

メリット

  • 高度な相場分析をする必要がない。
  • チャートに張り付く必要がない。
  • 機械的にトレードするので、感情的なトレードによる予想外の損失を防げる。
  • 自動売買なら24時間自動で取引を行ってくれるので、時間効率が良い。

デメリット

  • 稼げるシステムを見極める(または開発する)必要がある。
  • トレードスキルが上達しない。

副業としてのFXで『不労所得』を目指す方法

まず裁量トレードをやってみて、システムトレードや自動売買で効率化

ではFXの自動売買なら簡単に稼げるのか?というと、そうではありません。

初心者こそまずは裁量トレードを行うことが重要です。

『システムトレードや自動売買で素人でも簡単に稼げます!』という広告をよく見かけますが、裁量トレードを全く経験せずにシステムトレードや自動売買だけで勝つようになることは難しいと思います。少額で良いので、実際に相場に参加することが重要です。

裁量トレードで勝てるようになればそれに越したことはありませんが、最初はなかなか難しいと思います。ですが取引を経験する中で、どんなシステムが自分に合っているのかが見えてきたり、システムのロジックかしっかり理解できるようになってきます。

何も難しいことはありません。ただ、FXがどんなものかを自分で確かめるためにも裁量トレードは必ず経験して下さい。そして効率化を図るためにシステムトレードや自動売買に移行していくべきだと考えます。

裁量トレードをギャンブルにしてはならない。

FXはつまるところ、今後その通貨が上がるのか下がるのかを予想するだけです。上がると思えば買い、下がると思えば売る。しかしそれがわからないからみんな苦労して勉強しているんですね。その方法がテクニカル分析ファンダメンタルズ分析であり、それらを駆使して先の値動きを予想するわけです。

さらに言うと、例えば予想通り上がったとしても、どこまで上がるのか?その先は?予想通り上がって含み益が出ている状態で決済して利益を確保するのか、もっと上がると思ってポジションを持ち続けるのか。そうこうしている間に相場は逆行して収益はマイナスに・・・なんてことはザラです。

FXでは売買におけるタイミングや適切な資金管理をすることが非常に大切になってきます。根拠のないトレードで「頼む!上がってくれ!」というような状態はもはやギャンブルと同じであり、投資でも副業でもないのです。

裁量トレードで勝てるようになることはFXの醍醐味でもあり、思い通りの利益を積み重ねていけるようになれば最高ですが、これにはじっくりゆっくりトレードを重ねて自分の手法を検証していく必要があります。システムトレードや自動売買で確かな収益を手にしてから余裕があれば深く勉強すればよいでしょう。

システムトレード・自動売買を行う際の注意点
・ロジックを理解しておく

システムトレードや自動売買は時間効率が良くサラリーマン向けの売買手法と言えますが、そのシステムはどういうロジックで売買を行っているのか、これは理解しておく必要があります。

例えば、何もわからない状態で自動売買を取り入れ、運よく利益が出ているとします。でも、それがなぜ勝てているのかわからない状態は危険です。なぜなら、そのシステムにとって稼げない相場になった時に、なぜ負けているかもわからなくなるからです。これは非常に恐ろしいことです。世に中には、ロジックを公開せずに高利益を謳っているものも多いので、良く見極めた上でどんなシステムを利用するのかを判断する必要があります。

・いきなり高額なシステムを導入しない

システムトレードや自動売買には無料・優良のものを含めてたくさんの種類があり、特に自動売買では初心者でもすぐ稼げると言った煽り文句で高額で販売しているのもあります。

自動売買にはFX会社が提供しているものもあり、これらは口座開設をすればシステムを利用することができますので、初心者の方にはこちらがオススメです。

副業FXまとめ

FXは初心者にも手軽に始められて、効率的に稼げる副業になり得ることがわかっていただけたでしょうか?

実際にFXのシステムトレード・自動売買で稼いでいる人は多くいて、私も自作のシステムを運用して安定的に利益を上げることができています。

将来のためにも一歩踏み出すのは今です。

時間のないサラリーマンこそ、FXで資産を構築してきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました