ヒゲ脱毛・メンズ脱毛

ヒゲ脱毛は実は安上がり!?一生涯に掛かるヒゲ剃りコストと比べると・・・

更新日:

ヒゲ脱毛をするには、部位や濃さによっても変わってきますがおよそ10~20万円くらいの費用が掛かってきます。

これ、どう思いますか?高い?安い?

 

僕は日々の手間や青ヒゲから脱却できることを考えたら全然安い、というか、こんなにコスパのいい投資ってないと思っています。

日々の手間だけではありません。脱毛をすれば毎日ヒゲ剃りをする必要がなくなりますから、シェーバーのランニングコストも浮くことになります。

金銭的なメリットもある訳です。

 

もし、脱毛って高い、費用でためらう・・・と思っているなら。

これから生涯にヒゲ剃りに費やすコストを考えたら、意外と大したことないかもしれませんよ!?

 

ヒゲ剃りって生涯でいくら掛かってるの?

ヒゲ剃り、電動シェーバー派ですか?T字派ですか?

僕は元々T字派でしたが、社会人になって朝慌てるとザックリ切る回数が増え、電動に乗り換えたクチです。

メジャーどころのブラウン、ラムダッシュ、フィリップス・・・色々試しましたが、断然フィリップス信者ですね。

 

僕の宗派の話はさておき、そもそもヒゲ剃りってどのくらいコストが掛かっているか、考えたことありますか?

電動シェーバーか、T字か。それによってランニングコストも全然違ってきますが、それぞれの場合でのコストを見て行きたいと思います。

 

前提条件

・算出にあたっては記事執筆時点でのAmazon価格を基準に概算。

・1ヶ月=4週間、1年=48週間として計算する。(長期休暇などは無視=ヒゲを剃らないものとする。)

・シェービングジェルは電動・T字共に300円/月掛かるものとする。

・電動シェーバー本体は替刃交換のタイミングに合わせ、6年で交換するものとする。

・モデルケースとして、定年まであと30年間ヒゲを剃り続ける場合の計算をする。

 

T字カミソリのランニングコスト

ここもシック派か、ジレット派か、その中でもモデルによって若干違ってくるところですが・・・(ちなみに僕はシックからジレットに乗り換えたクチ)

まあざっくり以下の前提で計算していきましょう。

シェーバー本体:1,000円(付属替刃はないものとする)
替刃:2,500円/8個
本体は2年おきに交換
替刃はメーカー推奨期間(※)で交換。
※シック2週間、ジレット最長1ヶ月

シックは2週間おき、ジレットは最長1ヶ月おきの刃の交換を推奨していますので、30年間で掛かるヒゲ剃り費用は・・・

シック:348,000円
(本体1,000円×15+替刃2,500円×3箱×30年+ジェル300円×360ヶ月)

ジレット:231,000円
(本体1,000円×15+替刃2,500円×1.5箱×30年+ジェル300円×360ヶ月)

 

管理人
シック2週間はいいとして、ジレット1ヶ月はちょっとキツいかも・・・?

 

電動シェーバーのランニングコスト

こちらもメーカーによって刃の構成や、耐久年数が異なってきますのでそれぞれ見ていきましょう。

T字カミソリと違ってピンキリなのですが、売れ筋のミドルクラスを軸に計算します。

 

ブラウン:228,000円

本体:8,000円
替刃:4,000円(寿命18ヶ月)
※ミドルクラスのシリーズ5の本体実売価格が1万円弱。
本体8,000円×5+替刃4,000円×20+ジェル300円×360ヶ月。

 

ラムダッシュ:278,000円

本体:8,000円
替刃(外刃):3,000円(寿命1年)
替刃(内刃):2,000円(寿命2年)
※ミドルクラスの3枚刃ラムダッシュの本体実売価格が6,000~1万円程度。
本体8,000円×5+外刃3,000円×30+内刃2,000円×15+ジェル300円×360ヶ月。

 

フィリップス:223,000円

本体:8,000円
替刃:5,000円(寿命2年)
※ミドルクラスの7000シリーズの本体実売価格が1万円弱。
本体8,000円×5+替刃5,000円×15+ジェル300円×360ヶ月。

 

管理人
お風呂で使用できるモデルだとちょっと上がって1万円前後になりますね。

 

ヒゲ剃りのランニングコストまとめ

電動でもT字でも、ヒゲを剃り続けると30年間で20万円~30万円、つまり年間1万円程度のコストが掛かっているんです。

電動カミソリはミドルクラスのもので試算していますので、例えばアルコール除菌機能があるような上位モデルの場合には更に高く付くことに。

社会人生活で言ったら、約40年。高校生くらいから65歳までとしたら、約50年。

 

どうですか?意外にお金掛かってると思いませんか?

 

では、ヒゲ脱毛の費用は?

気になるヒゲ脱毛の費用、脱毛完了までいくらかかるのか?【平均相場をチェック!】

ヒゲ脱毛をする上で、最大の関心事。それは・・・ 完全に脱毛するには結局いくらくらいかかるの? という点ではないでしょうか。 この記事では実際のクリニック等の例を挙げながら、どのくらいの金額で脱毛ができ ...

ざっくり言ってしまえば鼻下・アゴ・アゴ下の3部位なら10万円に収まるくらい。

頬・もみあげ・首も含めると15~20万円くらいあれば、ほぼツルツルになれます。

 

クリニック毎の細かいコースについては下記記事も参考にしてください。

ヒゲのレーザー脱毛、最安はどこ?回数・部位別に徹底比較!【コスパ最強を探せ】

ヒゲ脱毛をする時、何を基準に選びますか? まず最大の前提はしっかりした効果があることでしょう。 その次は、店の場所、痛み、知名度(安心感)・・・でも正直なところ、今時名の知れたクリニックで脱毛すればそ ...

 

ヒゲ剃りのコストが30年間累計で20~30万円ですから・・・もう分かりますね。

まとまった出費が出るというネックはありますが、長い目で見たコストで考えたら、脱毛した方が断然安上がりです。

 

まとめ

ヒゲ剃りの費用、30年積み上げると馬鹿にならない・・・!

30年間ヒゲ剃りを続けるより、脱毛しちゃった方が安上がり!

脱毛すれば日々の手間・青ヒゲ・肌の悩みともおさらば!

 

もう、伸ばすつもりがないなら脱毛しちゃった方がいいですね。まだヒゲ剃りで消耗してるの?

 

-ヒゲ脱毛・メンズ脱毛
-,

Copyright© オトコ磨きラボ , 2018 All Rights Reserved.