ヒゲ脱毛・メンズ脱毛

高額な脱毛費用は医療ローンを上手く使って負担減!

更新日:

脱毛に掛かる費用は、ヒゲの3部位で10万円前後、6部位なら15~20万円程度

価格競争が進んでいるとはいえ、決して安い金額ではありませんよね。ましてや、全身脱毛ともなると数十万円~時に百万円を超えることも。

 

脱毛はしたいけど、まとまったお金は出せない・・・

 

そんな時は、医療ローンを利用して月々の負担を小さくすることも一つの選択。

もちろん金利は掛かりますが、上手く利用すれば便利な方法であることには間違いありません。

 

そもそも医療ローンって?

いわゆる分割払いと言われるもので、正確には高額な医療費の支払いに対し、信販会社(クレジット会社)が審査の上ローン契約を行い、所定の回数で分割して返済を行うものです。

自動車教習所のローンのように目的別ローンと呼ばれるもので、いわゆるカードローンなどとは違い、用途が定められており、他の目的に使うことはできません

(例えば「15万円の支払いに対し、20万円のローンを組んで5万円は別のものに・・・」なんてことはできません。そういう方はキャッシングやカードローンを組みましょう。)

 

気軽に医療ローンを組む前に!総額は必ず確認しよう!

この医療ローン、手元にまとまった金額が無くても脱毛を受けられるので、非常に便利です。

・・・が、だからと言って無闇にホイホイとローンを組むことについては僕は全力で反対します。

 

医療ローンは、クリニックや信販会社によっても異なりますがおよそ年利10%前後の金利が掛かってきます。

例えば、「メンズリゼの【ヒゲ脱毛全体セット98,800円(税込)】を月々1万円くらいにしたいから、10回分割」にする場合・・・・

支払総額は10,269×10回=102,690円です。

※メンズリゼ公式の分割シミュレーションにより計算。実際は初回に100円未満の端数部分をまとめて清算。

一括払いとの差、3,890円。

 

もう一つの例で、「湘南美容クリニックの【パーフェクト全身脱毛コース(男性・VIO除く・メディオスター)435,370円(税込み)】を月々1万円くらいにしたい」場合・・・

分割回数は48回で、支払総額は頭金5,370円+初回14,598円+2回目以降10,300円×47回=504,068円です。

※湘南美容クリニックのローンシミュレーションにより計算。

一括払いとの差、68,698円。

 

どうでしょうか。

受け止め方は人それぞれで、「3,890円なら手数料と思えるけど、7万円はちょっとデカいな・・・」と思う人もいれば、「月々軽くなるなら全然オッケー」って方もいるでしょう。

どちらの考え方でも、納得の上ならば全然問題ないと思います。

ただ、月々軽くなると思ったら総額が凄かった・・・と、後で後悔するのだけは避けたいですね。

 

医療ローンの金利は割安?

医療ローンだとちょっと高いし、クレジットカードの分割払いやリボにしようかな~

 

と思ったあなた、ちょっと待った!

 

実は、クレジットカードの分割払いやリボ払いにも金利・手数料が掛かります

2回払までは手数料・金利無料というカードも多いですが、それ以上の場合の年利はおよそ12~15%程度が一般的。

それに対し、医療ローンの金利は概ね年利8~9%前後に設定されているクリニックが多いです。

うかつに分割払いするくらいなら医療ローンの方が安上がりなケースがほとんどです。(申込や審査などの手間はありますけどね。)

 

また、一部のクリニックではクレジットカードのボーナス払いにも対応しています。

多くのカードではボーナス払いは手数料無料となっていますから、「10万円くらいならボーナスで払えるな~」という方は一考の余地ありです。

 

金利払うくらいならボーナス払いの方がいいね!

 

なお、大手クリニックの中では湘南美容クリニック・メンズリゼがボーナス払いに対応しています。

 

※それぞれの利率は使用するクレジットカード・クリニック・信販会社・利用条件等によって異なります。精密な計算ではなく、あくまで一般論としてお考えください。

 

医療ローンの審査はどうなの?学生でもOK?

残念ながら審査基準については各社公表はしていませんので正確なことは言えませんが、一般的には年齢・年収・勤務先・勤続年数・信用情報などによって審査が行われます。

信用情報は各種金融機関や信販会社・クレジット会社などで共有されていますので

・クレジットカード・各種ローンの延滞
・携帯料金の延滞(本体分割がローン扱いのことも!)
・多額のカードローン、キャッシング、分割払い、リボ払い残高

こういった点に思い当たる方は審査引っ掛かる可能性がありますので、事前に審査するなど要確認です。

ただし、住宅ローン・自動車ローンについては別枠と考えて大丈夫そうです。

(「住宅ローン3000万円と自動車ローン200万円を抱えている人」よりも「カードローン3社から300万円借りてる人」の方が厳しい、というイメージです。あくまでイメージですが。)

 

また、学生であってもアルバイトなどで一定程度かつ継続的な収入があり、親権者等の同意があればローンを組める可能性があります。

 

とはいえ極端に高額なローンでもありませんので、一定の収入があり、複数のカードローンなどを抱えていなければあまり神経質になる必要はないでしょう。

 

まとめ

・医療ローンは便利だけど、総額は必ず確認しよう。

・カードローンなどよりは割安、しかしボーナス払いなども視野に。

・ご利用は計画的に。

 

医療ローンは月々の負担を軽くするという意味で、使い方を間違えなければ非常に便利なシステムです。

しかし、あくまでもローン、つまりは借金であることを理解し、計画的に利用しましょう。

 

-ヒゲ脱毛・メンズ脱毛
-

Copyright© オトコ磨きラボ , 2018 All Rights Reserved.