ヒゲ脱毛・メンズ脱毛

ヒゲ脱毛ってどのくらい痛いの?5種類の脱毛を実践した僕が独断でランキング!

更新日:

みなさん、ヒゲ脱毛をする上で抵抗を感じることは何ですか?

第一位:費用(お金)
第二位:施術時の痛み
第三位:施術後の赤みや肌トラブル

どのアンケートを見ても、概ねこの3つが三大悩み要素として挙げられるようです。

この記事では、第二位の「施術後の痛み」について実際に5種類の脱毛を経験した僕がそれぞれの痛みについて解説・ランキング形式で発表したいと思います!

(「痛いランキング」です。上位ほど痛いです。)

 

その前に

ここで書くものはあくまで僕個人の主観に基くものです。

はっきり言ってヒゲの痛みは個人によって様々なので同じ脱毛方法でも全然大丈夫という人もいれば、痛くてムリ!という人もいます。

この記事の内容はあくまでも「僕が感じた痛み」に基いて書いていきます。

 

なぜ人によって感じ方に大きな違いが出るかといえば、

1.痛みの感じ方は人それぞれ。
2.ヒゲの密度が濃い程痛みは強い
3.出力によっても痛みは違う

という3つの要素が関係しています。

 

1.痛みの感じ方は人それぞれ

これについては、読んで字の如く。注射の得意・苦手に近いものかもしれませんね。

全体的な痛みへの耐性だけでなく、普段からヒゲ剃りを深剃りしている人(肌が荒れている人)皮膚が薄い人は痛みが強く出る傾向があるようです。

ちなみに僕は注射が苦手です。なので、比較的痛みに弱い部類の人間なのでしょう。

 

2.ヒゲの密度が濃い程痛みは強い

特にレーザー・光脱毛について言えることで、同じ出力で照射してもヒゲが密集しているほど反応する点が多い = 痛みを強く感じることになります。

その為、ヒゲが濃い人は痛みを感じる傾向があります。

 

3.出力によっても痛みは違う

二人の人間が同じ院で同じ施術を受けたとしても、その出力が同じとは限りません

ヒゲの濃さや肌の状態、テスト照射の痛みの感じ方によって出力を調整するので、二人の感じ方がまるで違うことはよくあるのです。

 

第一位:ニードル脱毛 体感痛みレベル90

某エステのキャンペーンで、1,000円でお試し脱毛が出来たので軽い気持ちで受けたニードル脱毛。

ちなみに僕が初めて体験した脱毛です。

 

痛いとは聞いていたものの、まあ大丈夫っしょ!と挑んだら・・・

 

じゃあ始めますねー

チクッ

 

管理人
うん、全然だいじょ・・・

 

ビッ!

 

管理人
痛熱ッァァアーーー!

 

 

え?え?

 

針の痛み:チクッ。注射よりも痛くない程度。全然我慢できる。

電気の痛み:イタアッッツウウアアアー!

 

針の痛みは全然なんですが、電気の痛みが半端ない!!

たまたま痛いポイントに当たったのかと思って、ビビりながらもう一回・・・・

 

チクッ

 

ビッ!

 

管理人
痛ッタァ熱ッゥゥアアアーーーーーー!!!

 

エステだったので麻酔を処方してもらうことができず、あまりの痛みに途中で断念

たまに痛みに耐えられなくて通わなくなったという口コミがあるのがよく分かります。

 

結論:滅茶苦茶痛い。もしニードルするならクリニックで麻酔必須。

※個人の感想です。実際にニードルなしで脱毛している人もいるので、万人が無理という訳ではないはずです。

 

第二位:レーザー脱毛(アレキサンドライト) 体感痛みレベル70

ニードルが衝撃的な痛みだったので、痛みが強かったら途中で麻酔を使ってもらう為に今度はクリニックへ。

アレキサンドライトレザーという、最もメジャーなレーザー脱毛を。

※後述のメディオスター以外のレーザー脱毛は概ね同程度と思われます。

 

施術に際しては。最初に様子を見ながら出力を上げて行きます。

 

このくらいで痛みどうですか?

 

管理人
痛ッい・・けど・・・大丈夫です!

 

じゃあこれで撃っていきますねー

 

管理人
イッ・・・!

 

管理人
痛ッ・・・!

 

管理人
ごめんなさい、やっぱ出力下げてもらえますか

 

レーザー脱毛の痛みはよく「輪ゴムで弾く程度」と言われますが・・・

1本の輪ゴムでペシペシっ♪ って感じではなく

2~3本の輪ゴムを目一杯伸ばしてベチィッ!!! って感じです。

 

結論:かなり痛い。出力次第では麻酔が必要かも。

※個人の感想です。

 

第三位:家庭用レーザー脱毛器 体感痛みレベル60

これは妻の脱毛器を拝借したもの。

ほぼ完了した後の仕上げや、ヒゲ以外の部位の脱毛ができればと思って使ってみたところ・・・

 

そもそも出力が弱いので当然といえば当然なのだけど、痛みの感じとしてはアレキサンドライトレーザーよりも弱い

けど、それなりに痛いは痛いです。

MAX出力で鼻下などの痛みを強く感じる部位に照射するのは耐えられないくらい。

ただ、自分で脱毛するので低めの出力で回数を重ねたり、部位ごとに日を分けて照射したりすることで対応もできます。

 

結論:MAXだとそれなりに痛い。効果も薄いので痛み対効果(イタミパフォーマンス)は低め。

※個人の感想です。

 

第四位:フラッシュ脱毛 体感痛みレベル30

友人にエステ関係者がいたので、お友達価格で施術頂いたもの。

それなりの痛みはあるんですが範囲が広く、照射回数が圧倒的に少ないので全然耐えられます

 

ピッ!ピッ!

管理人
痛っ、痛っ・・・あれ、もう終わり?

 

結論:全然通える!

※個人の感想です。

 

第五位:レーザー脱毛(メディオスター) 体感痛みレベル10

アレキサンドライトレーザーがそれなりに痛かったので、次の施術から機械を変えてみたもの。

毛根ではなく、バルジ領域と呼ばれる部分にダメージを与えることで毛が生えてこなくなる新しい仕組みの脱毛で、とにかく痛みが少ない!というのが特徴です。

また、従来の機械のように点ごとにピッ、ピッ、と照射していくのではなく、肌をなぞるようにしてピピピピピッと繰り返し照射していきます。

メディオスターNexT Proという機材がメジャーみたいですね。

 

じゃあいきますねー

 

ピピピピピッ

 

管理人
え?なんかピリピリする程度なんですけど

 

ピピピピピッ

 

管理人
鼻下はちょっと痛みを感じるかな

 

まじでピリピリ程度です。

頬なんかはホントに照射できてます?ってくらいに痛みが少ないです。

 

ちなみに2度目、3度目と徐々に出力を上げて行きましたが流石に最大出力近くなってくるとまあまあ痛いです。

ですが、他の脱毛に比べれば全然我慢できるレベル。

 

結論:痛みに弱い人には断然おすすめ!

 

番外編:部位別の痛みは?

さてここまで脱毛方法別の痛みを書いてきました。

では、部位別の痛みはどうでしょうか。

第一位:鼻下
第二位:アゴ
第三位:頬
第四位:アゴ下

これまた僕の主観ですが、大体こんな感じですね。特に一位と二位は大差

毛抜きを使う方には何となく分かるかもしれませんが、鼻下さえ乗り切れば後は大したことないです。

もう一度脱毛するなら、鼻下以外はレーザーでも大丈夫。でも鼻下のレーザーは勘弁して。って感じですね。

 

二位以下の順位については、ヒゲの生え方によっても違うかもしれません。

僕はアゴヒゲが濃く、頬やアゴ下・首にはあまりヒゲが生えていなかったので、密度の関係で痛く感じた・・・というのが大きいでしょう。

濃い部分ほど、そして皮膚が薄い部分ほど痛いと思っておきましょう。

 

管理人
ニードルはマジ無理

 

ちなみにVIOは未経験です。Iが一番ヤバそう・・・

 

【脱毛部位解説】ヒゲ脱毛の基本は『鼻下・アゴ・アゴ下』の3部位!頬と首はどうする?

脱毛をする時、クリニックやエステでは必ず『部位』が定められています。   うん、『ヒゲ』だよね。   と思ったあなた! 実は一言に『ヒゲ』と言っても、多くの院では5~7パーツに細か ...

 

まとめ

・圧倒的おすすめはメディオスター!

・金額と相談しながら、フラッシュ脱毛もアリ!

・ニードル、レーザーはかなり痛い!

・部位で言ったら鼻下が一番痛い!

 

-ヒゲ脱毛・メンズ脱毛
-, , , , , ,

Copyright© オトコ磨きラボ , 2018 All Rights Reserved.