ヒゲ脱毛・メンズ脱毛

【脱毛部位解説】ヒゲ脱毛の基本は『鼻下・アゴ・アゴ下』の3部位!頬と首はどうする?

更新日:

脱毛をする時、クリニックやエステでは必ず『部位』が定められています。

 

うん、『ヒゲ』だよね。

 

と思ったあなた!

実は一言に『ヒゲ』と言っても、多くの院では5~7パーツに細かく分けられているってご存知でしたか?

 

基本は「鼻下・アゴ・アゴ下」の3部位・・・じゃあ、首は?頬は?

どこまで脱毛をするかによって脱毛に掛かる費用が大きく変わってきます。

ご自身のヒゲの生え方を見て、必要な部位についてしっかりチェックしておきましょう。

 

基本は『3部位』

まず、必ず押さえておきたいのが殆どの店で基本のコースになっている3部位

3部位というのは鼻下・アゴ・アゴ下の3箇所のこと。

 

鼻下・アゴ

口の上側の赤い部分が鼻下です。

細かい定義は院によって異なりますが鼻と口・ほうれい線で囲われたエリアというのが一般的ですね

 

そして、口の下側の赤い部分がアゴ

こちらの定義は口とほうれい線の延長・フェイスラインで囲われたエリア

ただし、一部の院では口下・アゴの二パーツに分けている場合もあるので注意が必要です。当ブログではまとめて「アゴ」として扱います。

※クリニックよりもエステの方が分けているケースが多いです。

 

アゴ下

フェイスラインの下側がアゴ下です。

フェイスラインより下、喉仏の上までの範囲が一般的ですが、メンズリゼなどは喉仏の下までの広範囲をアゴ下と定めています。

 

管理人
意外に剃り残しやすい場所!

 

注意:ほほ・もみあげは3部位の対象外

比較的ヒゲが薄い方は上記3部位で事足りますが、中には頬の辺りもびっしりヒゲが生えている方も。

画像の青い範囲(頬・もみあげ)は3部位で賄えない箇所なので、ここもヒゲが濃いな・・・って思う方は、他の部位についても検討する必要がありますね。

 

管理人
僕は頬に微妙に生えてたから、迷うんだよねえ・・・

 

3部位以外

さて、3部位では足りない方は更に広い範囲を脱毛する必要が出てきます。

他の箇所の区分けについて見て行きましょう。

 

頬・もみあげ

上記青い箇所は頬・もみあげと呼ばれる箇所です。

この部位についてはもみあげの二パーツに分けている院が多いのでここも要確認。

もみあげ:耳下からフェイスラインに沿って、ほうれい線の延長までのエリア
頬:アイホールの下で、他の部位以外のエリア

というのがおよその範囲の目安になります。

なお、耳の裏あたりは「うなじ」として別のパーツになります。

 

アゴ下より更に下の首部分です。

定義としては・・・正面を向いた時に縦になってるエリア、とでも言いましょうか。

下は鎖骨あたりがまでですが、そこまで生えてる方も珍しいかも?

 

ヒゲ部位まとめ

赤い部位が基本の3部位、青がその他の部位、赤+青でヒゲ全体(6部位)です。

ご自身のヒゲの生え方・・・と、お財布に応じて、脱毛部位を検討しましょう。

 

ちなみに、3部位に頬・もみあげ・首をプラスすると概ね費用が倍になります

気になるヒゲ脱毛の費用、脱毛完了までいくらかかるのか?【平均相場をチェック!】

ヒゲ脱毛をする上で、最大の関心事。それは・・・ 完全に脱毛するには結局いくらくらいかかるの? という点ではないでしょうか。 この記事では実際のクリニック等の例を挙げながら、どのくらいの金額で脱毛ができ ...

 

-ヒゲ脱毛・メンズ脱毛
-,

Copyright© オトコ磨きラボ , 2018 All Rights Reserved.