転職

ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。

投稿日:

もうこの会社嫌だ・・・

そう思ってはいるけど、中々転職に踏み出せないあなたに贈るメッセージ。

一度この記事を読んで本当に自分が今の会社に残り続けるのが正しいのか、考えてみて欲しい。

 

まだブラック会社で消耗してるの?

 

あなたが辞めても、代わりはいるもの

「自分がやめたらこの仕事が回らなくなる・・・」

「みんなに迷惑が掛かる・・・」

責任感が強い方はどんなブラック環境下においても、こんなことを考えて退職を躊躇してしまいがち。

でもね、実はあなたがいなくなっても、職場なんて何とかなります

キーマンが急に病欠しても、大変だけど何とかなってきたでしょ?

それが長期に渡ったら、人を動かすか雇うかすればいい。それは組織の問題であって、個人の責任ではありません。あなたには辞める権利がある

 

そんなこと言っても・・・悪いし・・・

と思ったあなたは優しい。

そんな方の為に、極力職場に迷惑を掛けない三つのポイント!

・3ヶ月以上前に退職の意向を上長に伝える!

・できれば3月末に辞める!

・退職を決意した瞬間から引き継ぎ書類を作る!

これやって文句いわれたらもう知らねーよってレベル。

ほとんどの場合、雇用契約上は『退職は1ヶ月前までに』となっているはずだけど、大きい組織だと1ヶ月で人事を動かすのは困難。

1-2月が最も人事が暗躍する時期なので、その前に伝えておけば後任選びもスムーズにできるはず。

伝える上長は直属・直近の管理者が原則。しかし、名ばかり管理者の課長とかに言っても何も意味がないので、それは組織に応じて柔軟に。

 

転職しても何とかなる

「そんなすぐ転職するようじゃダメだ」

「どこ行ってもやってけないぞ」

「こんないい会社ほかにないぞ」

もうね、これ全部嘘

大学出て、一つの企業で40年勤めて、退職金と年金で生活・・・なんてライフモデル、とっくに崩壊してます

今更辞めても雇ってくれることがない、年だけ取ったおじさん達が自分を正当化する為に『一つの企業で勤め上げるのが正義』というカルトを信じているだけです。

2018年現在、転職市場は完全な売り手市場ですから30代以下ならそれだけで引く手数多です。40を超えていても、経験者枠ならば充分に需要があります。

「どこ行ってもやってけない?あなたはそうでしょうね。」と心の中で思っておきましょう。

 

他にいい職場なんていくらでもある

「キツいけど、何だかんだ言って給料はいいんだよな・・・」

「家から近いのだけは魅力なんだよな~」

「せっかく入社したのになあー」

これ、もう5年くらい着ていない服を捨てられないのと一緒です。もしかしたら着るかも・・・?いや、絶対着ないから、それ。

辞めたい気持ちはあるけど、行動を起こすのが億劫で『辞めない理由』を探しているだけ。

うだうだ悩んでいるうちに入社3年目が過ぎ、30を過ぎ、35を過ぎ・・・そんなことしてる間に第二のリーマンショックが来たら、一気に氷河期ですよ。

 

人事異動に期待するな

「そうは言っても、来年は異動してるかもしれないしな~」

なんて夢は捨てろ。

今まで、異動で劇的に環境が改善されたことがありますか?

「来年俺はいないから」って5年くらい言い続けてるおっさん、身近にいませんか?

もし異動しても、同じ会社の中じゃ似たような問題に直面しますよ?

社内公募とか、自分の意思と力で這い上がれるものがあるなら狙ってみるのも一つですけどね。外野に期待しても無駄ですよ。

 

まとめ

・職場に迷惑が掛かる?あなたが悩む必要なんてない。

・今の時代、転職なんて当たり前。

・今は売り手市場。条件のいい求人なんていくらでもある。

・人事異動に幻想を抱くな。

口を酸っぱくして言いますが、身体と心を壊してからじゃ遅いんですよ。

ブラック企業や人間関係が劣悪な環境からは、一日でも早く脱出すべきです。

-転職

Copyright© オトコ磨きラボ , 2018 All Rights Reserved.